耐震

HOME >> 耐震

耐震の準備をするためには!

まずは無料の予備調査を!
当社では、耐震診断の事前準備として、予備調査を無料で実施しています。
耐震診断の必要性の判断や、診断方法を検討し最適な方法をご提案します。
助成金を活用して効率的な耐震対策を!
耐震診断・耐震補強工事に対する自治体からの助成金の内容を調査いたします。診断・補強工事実施の際は、助成金の申請書類の作成などもサポートいたします。
診断書完成まで最短3ヶ月!
構造設計・耐震診断を専門とし、JSCA 認定の建築構造士を有する設計会社で診断を実施いたします。そのため、低コストはもちろんのこと、最短での診断書完成を目指します。
しかも、企画ビルディングなら全国一律対応!

耐震補強工事の実態



建物の構造・耐震の目的・周辺環境・予算を考慮し、より効果的で無理のない工法を選択することが可能です。設計・施工業者との打ち合わせは企画ビルディングがサポートしますので、専門的な知識がなくても安心価格で工事を実施できます。

耐震診断・耐震補強工事

耐震補強工事

東日本大震災以降、移転理由の一つとして「新しい耐震基準に対応したビルへ移転したいから」という回答が、移転理由のトップとなりました。
企画ビルディングでは、「利用できる助成金の確認」「申請書類のアドバイス」「移転スケジュールの管理」など、工事はもとより、付随する間接業務を含めた全てをお手伝いすることができます。

耐震補強工事

炭素繊維シート巻き付け

軽量で強度に優れる炭素繊維シートを柱や梁に巻きつけ接着することで耐震補強する工法です。
この補強工法はとても容易なので、建物を使用したまま短期間で工事を終えることが可能です。

耐震ブレース

既存建物への施工が可能な、鉄筋で作られた補強材です。
軽量で施工が容易なうえ、採光や換気のためのスペースも確保でき、耐震性とねばり強さを向上させます。

鉄筋コンクリート増し打ち

既存建物の壁を補強する、動線や採光などを阻害しない耐震補強工法です。
鉄骨コンクリートをより強固にすることで、耐震力・免震力・制振力を向上させます。


耐震工事 担当スタッフ
テナント誘致の活性化に加え大きな震災にも備えあれば憂いなしです。
助成金を用いたコストシミュレーションに加え最も適した工法で提案いたします。

pagetop

""